催しもの案内 行事風景

白岡八幡神社で行われる、催しものと行事風景をご紹介いたします。

春の例大祭(摂社 神馬社例祭)が行われます。

春の例大祭 春の例大祭 春の例大祭

白岡八幡神社の重要なお祭りである例大祭が3月8日(日)に斎行されます。
11時から八幡神社社殿に崇敬者、氏子の多くの方をお迎えし摂社神馬神社の儀礼が厳粛のうちに執り行われます。
神楽殿では午前10時からオープニングで10時から大正琴、篠笛演奏大正琴、12時から巫女舞、1時からこどもお囃子、1時半から和太鼓、2時からよさこいソーラン、スペシャルゲストとしてプロ歌手の「あやのくるみ」さんをお迎えして歌謡ショーが行われます。
境内では、草花、わた菓子の販売やヨーヨー、スーパーボール、無料で餅がふるまわれます。
春の大祭は元々馬よせと言われ、境内の社務所奥の一角に設けられた馬場では、1回300円で乗馬体験と写真撮影サービスが行われます。皆さまお誘いあわせのうえおいでください。
また、恒例の大抽選会ですが、商品は1等お米5kg20本、2等2kgを30本、3等かりんとう20本、4等市指定ごみ袋10枚で空くじなしです。
抽選券は300本授与しますが、1枚500円で一人2枚まで、午前10時から授与し無くなり次第終了します。
なお、抽選時にその場にいない場合は当選が無効となりますので、午後4時までには会場に居てください。