催しもの案内 行事風景

白岡八幡神社で行われる、催しものと行事風景をご紹介いたします。

春の例大祭(摂社 神馬社例祭)が行われました。

白岡八幡神社の重要なお祭りである例大祭が3月10日(日)に斎行されました。
当日はとても暖かい日で、11時過ぎから八幡神社社殿に崇敬者、氏子の多くの方をお迎えし摂社神馬神社の儀礼が厳粛のうちに執り行われました。神楽殿では午前11時から子ども達による和太鼓、午後からは巫女舞、こどもお囃子、スペシャルゲストとして和太鼓プロ奏者の田代誠氏の演奏や安来節、白岡期待の演歌歌手奈良彩可さんと本岡拳一氏の歌謡ショーが行われ、神楽殿前の観客席は超満員でした。
境内では、春の草花、わた菓子の販売やヨーヨー、スーパーボールが100円、無料で吹き矢、餅つき行われ無料で皆さんに振る舞われました。
春の大祭は元々馬よせと言われ、境内の社務所奥の一角に設けられた馬場では、1回300円で乗馬体験と写真撮影サービスが行われ、72組の方々に乗馬いただき、特に親子連れの方々が多く暖かい春の大祭を楽しんでいました。
また、午後4時半からの抽選会では1本100円で1等米10㎏、2等も米5㎏以下そば、うどん、トマトなど多くの食料品があり、皆さん一喜一憂しながら楽しんでおりました。